日本映画考察

【動画】【すぐにわかる】時計じかけのオレンジ 解説編 A Clockwork Orange Review

♪チャンネル登録おねがいします♪

#すぐにわかる #守鍬刈雄

結局「時計じかけのオレンジ」って「時計じかけのアレックス」でしょ? 果たしてそうかな?
ストーリー編→https://youtu.be/jh7xkbb-_G0

1971:監督スタンリー・キューブリック 脚本スタンリー・キューブリック 主演マルコム・マクダウェル

twitter https://twitter.com/Y7FUWKrscpqP3vH

ストーリー
ストーリー
ドルーグのウルトラヴァイオレンス

コロヴァ・ミルク・バーのインテリア
舞台は近未来のロンドン。クラシック音楽、中でもベートーヴェンをこよなく愛する15歳のアレックス・デラージ(Alex DeLarge)をリーダーとする少年4人組“ドルーグ”は、今夜もコロヴァ・ミルク・バーでドラッグ入りミルク“ミルク・プラス”を飲みながら、いつものように夜の世界の無軌道的な暴力行為“ウルトラヴァイオレンス”の計画を立てていた。
労働の担い手とならない老人は街中にゴミのように打ち捨てられホームレスとなっており、アレックスたちは酔って寝ていたホームレスを棍棒でめった打ちにする。ほかの不良グループ(ビリーボーイズ)は“デボチカ”少女を“フィリー”強姦すべく、廃墟に連れ込み血気盛んに衣服を剥ぎ取りベッドに押し倒すが、見計らったかのようにアレックスたちが現れ、全員を棍棒で叩きのめす。その乱闘中にサイレンの音が近づき、アレックスたちは逃走する。
興奮冷めない一行は盗んだ車で郊外へ走り、困窮を装って助けを求め、親切心から扉を開いた中年作家の家にマスクを被って押し入り「雨に唄えば」を歌いながら暴れ、作家を押さえつけ目の前で作家の妻を輪姦した。
翌日、いつものように学校をサボったアレックスは、レコード店で引っかけた女の子2人と自宅でセックスをする。その後、グループのリーダーをめぐって仲間と一悶着を起こすが、その夜仲間と共に金持ちが住む一軒家へ強盗に出かける。アレックスは男性器をかたどったオブジェで老婦人を“トルチョック”し撲殺するが、昼間のいさかいが原因で仲間から裏切られ、彼だけが警察に逮捕される。
ルドヴィコ療法

ルドヴィコ療法のコスプレ
アレックスは懲役14年の実刑判決を下され、収監されて2年が経とうとしていた。牧師と懇意になるような模範囚を装っていたアレックスは、内務大臣にキリスト教への信仰心とクラシック音楽の趣味を見出され、さらに犯罪歴から野心を気に入られ、「ルドヴィコ療法(Ludovico technique)」の被験者となることと引き換えに刑期短縮の機会を得る。12年の獄中生活から逃れるため、アレックスは志願した。
治療のためアレックスは施設に移送された。その治療は、被験者に投薬を行った上で拘束服で椅子に縛り付け、“リドロック”のクリップで見開いた状態にまぶたを固定し、眼球に目薬を差しながら残虐描写に満ち満ちた映像をただじっと鑑賞させ続けるというものだった。投薬によって引き起こされる吐き気や嫌悪感と、鑑賞中の暴力的映像を被験者が「連係」することで、暴力や性行為に生理的拒絶反応を引き起こすように暗示するのである。映像のBGMに使われていたのは、偶然にも彼が好んで聴いていたベートーヴェンの第九であった。これによりアレックスは、最も敬愛する第九を聴くと、吐き気に襲われ倒れてしまう身体となる。
治療は成功し、以後彼は、性行為や暴力行為に及ぼうとすると吐き気を催すほどの嫌悪感を覚え何もできなくなってしまう。それは犯罪に向かう暴力の根本的解決ではなかった。そして出所前に医師たちの立会いのもとで催されたデモンストレーションでは、政府高官や関係者の前で治療の効果が証明された。一同が生まれ変わったアレックスを目の当たりにし喜ぶなか、刑務所でアレックスと親しかった教誨師は、彼が行っているのは苦痛からの逃避であり、自ら選択して行った善(暴力の拒否)ではないことを指摘する。アレックスは、暴力に対して無防備となりそれに抗うことを選択する能力のない存在となった。それはまるで中身が機械でできている人間、『時計じかけの“オレンジ”』のようであった。
アレックスの出所
アレックスは暴力に対して無防備な人間となって出所する。両親を驚かそうとして連絡せずに帰宅するが、両親はアレックスと風貌の似た男に彼の部屋を貸し、親子同然の関係を築いていた。アレックスはその男から過去の過ちを非難され、両親からも冷たくされて、居場所なく家を出る。
途方に暮れているとホームレスの老人が“カッター銭”を求めて来た。自分の境遇に通ずるものを感じポケットから金を出して与えるが、そのホームレスは以前彼がリンチした老人だった。老人はまるで死人でもみるかのような驚きの表情となり、人相を確認し、アレックスを追う。アレックスは逃走を試みるがほかのホームレス達に囲まれ、リンチされるがままになる。このときアレックスは、あえて抵抗しようとせずに暴行を受け入れた。アレックスにとって、暴力への嫌悪感による苦痛よりは、暴行を受けるほうがマシであった。この異変に気付いてやって来たのは、警官に就職したかつての仲間のディムとジョージーたちであった。警官たちはアレックスを人目のない郊外に車で連れ出すと、容赦のない暴力を浴びせて放置する。
惨憺たる様態で冷たい夜の雨の中をさまよったアレックスは、それとは知らず以前襲った作家の家に助けを求める。作家の世話をしている屈強な筋肉質の男に抱きかかえられ中に入れられると、見覚えのある作家の前に出た。夫人はすでに死亡しており、それはアレックスたちによる強姦が原因の自殺であった。作家自身はアレックスから受けた暴行の負傷により車椅子生活を送っていた。
作家はアレックスが受けたルドヴィコ療法を新聞報道により知っており、犯罪対策に手段を選ばない政府の横暴に憤っていた。そして、目の前に現れた彼を利用することで政権にダメージを与えることを思いつく。作家は入浴を勧め、アレックスが入浴している間に電話で要人と熱心に打ち合わせをする。風呂に浸かって安堵したアレックスは「雨に唄えば」を歌い始める。作家はこの歌声でかつて自分達夫婦を襲ったマスクの少年が彼であると気づくと、我を忘れるほどの激しい憎悪が湧き上がる。
入浴を終えたアレックスは食事にありつくが、作家の様子に違和感を覚えた。要人が到着し、アレックスは治療の詳細な質問に応じる。「『第九』を聴くと死にたくなる」ということを話したところで、アレックスはワインに入れられた薬物により意識を失う。
意識を取り戻すとアレックスは高い階の部屋に監禁されており、大音量の「第九」を聞かされる。アレックスは激しい嘔吐感に襲われ、死ぬつもりで窓から飛び降りる。暴力に対して過剰な嫌悪反応を植えつけられた彼だが、自己に対する暴力の手段が残っていた。アレックスを自殺に追い込み、メディアを利用して政府打倒を目論むことが作家の企てであったが、アレックスは死ななかった。
アレックスの回復
アレックスが目覚めると、ギプスと包帯姿で病院のベッドに横たわっていた。体が少し回復すると精神科医が現れて、絵のシチュエーションに相応したセリフを答えるテストを始めるが、もはや受け答えに性行為や暴力行為への抵抗はなくなっていた。
特別な個室に移されたある日、ルドヴィコ療法実施をアレックスに決めた内務大臣が訪れ、治療が原因の自殺未遂事件で下がった政府の支持率を回復するため、世間に対して今度はルドヴィコ療法から完治したデモンストレーションをして欲しい、と言葉を濁しながら頼む。アレックスは野心的に快諾すると、大臣は友好の証としてプレゼントがあると応じた。商談が成立すると、待機していた2台の大きなスピーカーと大勢のカメラマンが部屋に雪崩れ込み、仲睦まじそうに手を取り合う両人の撮影を始める。大音量で鳴り響く「第九」のなかでアレックスはセックスシーンを思い描きながら恍惚の表情を浮かべるが、それは以前の邪悪な顔つきそのものであった。(wikiより)

関連記事

  1. 日本映画考察

    【動画】映画 アニメ | 日本 映画 | ハウルの動く城映画 フル | Howl’s M…

    映画 アニメ | 日本 映画 | ハウルの動く城映画 フル | H…

  2. 日本映画考察

    【動画】【ワンピース】第913話 最新話 ネタバレ”お鶴とおつるが”(展開予想)

    毎日更新、チャンネル登録お願いします。「考」海日誌325 (考察…

コメント

    • Anti-NewWorldOrder Anti-globalism Anti-Brainhacking
    • 2018年 10月 25日

    これは実際に行われていることを映画化したものかも知れません。

    例えば、「えた」やならず者をMKウルトラのように人体実験して、不正選挙による偽政治家として利用しようとしている可能性です。

    この動画で言われている選択で大金と政治の世論誘導を行う人らが今各国の国会にいる人達でしょう。
    悪魔に魂を売った人達がやここ100年から300年の偽国会議員や偽天皇、偽王家などでしょう。
    悪魔には魂を売らないようにしましょう。

    ならず者の例として大阪府知事の松井一郎という人がいますが彼は、バイク泥棒、でレイプ犯で同級生に障害を負わせた人です。

    ヤンキー先生は被差別部落の出身のヤンキー耳タバコ

    ウィリアム・エイブリー・ロックフェラーという人がいたようですが、彼は下剤を抗がん剤として売っていたようで、偽薬を売って町を去るときに馬泥棒を行った、レイプ犯でした。

    悪名が轟いたので改名しウィリアム・レディングストン改名したレイプ犯でした。

    今ではロックフェラー、医療マフィアらによってマスタードガスが抗癌剤として使われています。

    そういえば機械仕掛けのオレンジといえば、「オレンジ」は色の中で唯一カバラの数字の33を表す色で
    偽のニュースなどによく登場する色です。

    スタンリー・キューブリックはスタジオで偽の月面着陸をラムズフェルドなどの計画で撮影した人です。

    そして「アイズ・ワイド・シャット」でフリーメイソンの秘密の儀式を映画化してその後、暗殺された疑惑のある人です。

    This may be a movie made of what is actually being done.

    For example, it is the possibility of trying to use “Eta” or rogue as a fake politician by fraud elections by human experiment like MK Ultra.

    People in the National Assembly of each country now who are guiding public opinion of big money and politics with the option said in this movie will be.

    People who sold the soul to the devil, and fake parliamentarians, pseudo-emperor, fake royal family etc. from the last 100 to 300 years.

    Let’s not sell the soul to the devil.

    As an example of a rogue, there is a person named Mr. Ichiro Matsui, Governor of the Osaka Governor, but he is a person who has impaired classmates with a bike thief, with a rape crime.

    “Yankee Teacher” is Yankee ear cigarette from Buraku discriminator.

    There seemed to be a person named William Avery Rockefeller, he seemed to sell her laxative as an anticancer drug, he was a rape criminal who blew a horse thief when he sold a placebo and left the town.

    It was a rapist who renamed William Reddingston because the infamous name roared.

    Mustard gas is now used as an anticancer drug by Rockefeller, Medical Mafia et al.

    Speaking of which mechanism, Orange is said to be “Orange” is the only color in the color that represents the number 33 of the Kabbala
    It is a color often appearing on fake news etc.

    Stanley Kubrick is a person who photographed a fake moon landing in the studio with a plan of Rumsfeld and others.

    And after being a movie of secret ceremony of Freemasonry with “Eyes wide shut”, he is a suspicious person who was assassinated.

    • たかないちろう
    • 2018年 10月 25日

    ディストピアを扱う作品はディストピアを完成させなくてはならない。この作品は最後にぱちりとピースがはまってディストピアの表現を完成させた感じ。

    • yamaimo
    • 2018年 10月 25日

    ピンポーンからのワンワンワン!で噴いていまいました

    • Kwaguti :
    • 2018年 10月 25日

    アレックスは治療を受けてそのあと戻ったと思っていますが本当は外からみればもとのアレックスだけど中身は政府に改造された機械だということを表したんだと思いました
    自分は15なのですが最後の信号の話はすごく共感しました。なんで従うのか従うこと自体が自由では無いし、もとは誰にも従わなくていい世界だったし今も勝手に街を作って憲法法律を勝手に作っているだけだと思うので、最近そのことしか考えていないです。
    時計仕掛けのオレンジ、すごくいい映画だと思います。

    • sun10ro
    • 2018年 10月 25日

    良心の呵責は肉体に影響を与えて、自律神経を狂わせるのか?という人体実験のお話。

    • suke Yo
    • 2018年 10月 25日

    主人公の親は、何してるの?

    • GTA5 Ty連合!
    • 2018年 10月 25日

    なんか全然ちがうし決めつけ文句も多いし雑音はカットしないしでやめたほうがいいと思う。それか間違ってることばかり言ってるからタイトルを解説ではなく考察にしては?

    • 。ばら
    • 2018年 10月 25日

    ん〜〜、フェアな解説をしてほしい、解説者はアレックスの幼稚さに嫌悪感を持ってるように見える、スクールカースト上位の人間を蔑む言い方というか

    • ろひ
    • 2018年 10月 25日

    小説家は、結局は個人主義を保護するために1人の人間(個人)を犠牲にしてもよいという全体主義的考え方になっていると思います。つまりは、全体主義それ自体に対して、さらに、個人主義を守るという目的のもと全体主義的な手段・思考によって解決しようとすることに対して批判を向けているのではないかと思いました。個人主義を批判したわけではなく。

    • 斑目久太郎
    • 2018年 10月 25日

    アレックスの「完璧に戻った」の台詞は「元の冷酷な自分」に戻ったと思います。「時計じかけ」の時計は一周回れば元通りです。
    前半部がAMだとすると刑務所内以降はPM。治療を受け元の「AM」に戻ったと解釈しました。

    • si no
    • 2018年 10月 25日

    わんわんお(^q^)

    • densuke0055
    • 2018年 10月 25日

    時計仕掛けのオレンジ に込められた意味は、性欲や暴力などを過剰に規制し、この映画のように洗脳や、あるいは「カッコーの巣の上で」のようにロボトミー手術などで奪ってしまうと、本来の人間性も同時に奪ってしまうという意味だと思います。

    見た目はみずみずしいオレンジでも、中身が「機械」だったら、それはオレンジとは似ても似つかない物になってしまいます。

    カブリックのこの映画に込めたメッセージは、かつてのナチスドイツのように人間に基準を設けて、基準にあわない物を排除しようとする、恐ろしさを訴えていると思います。

    「角を矯めて牛を殺す」という諺のように、性欲や暴力も人間性の重要な一部なのだという事を描いた映画と認識しています。

    同時代のSF作家、ハーランエリスンの「世界の中心で愛を叫んだけもの」も同じテーマを描いています(彼の主題はもっと過激ですが)。

    個人の心の中までも支配しようとする国家の行う、巨大な暴力(戦争など)の方がよほど批判されるべきである、という事が真のテーマだと考えます。

    • ンゴロンゴロ
    • 2018年 10月 25日

    ナオキマンより。

    • コスナーケビン
    • 2018年 10月 25日

    人は誰しも心にチンフェを飼っている。

    • 影薄めの鹿
    • 2018年 10月 25日

    終わりの挨拶にエモーショナルを感じ、チャンネル登録させていただきました。

    • kouji yoshi
    • 2018年 10月 25日

    日本で赤信号のとき、歩行者が
    いないのに止まるのはネズミ取り
    のパトカーが潜んでいる恐れが
    あるからでは。自分も一度、捕
    まったことがある。外国の警察は
    どうなんだろうか。

    • HOKKAI DEADPOOL
    • 2018年 10月 25日

    まじでスッキリこの一言に尽きます。チャンネル登録しました。これからも楽しみにしてます!

    • いぇあ
    • 2018年 10月 25日

    この方の動画は絶対に横にして見ます

    • Kenichi Ota
    • 2018年 10月 25日

    日本語訳原作小説の後書きに「時計仕掛けのオレンジ」は「時計仕掛けの人間」の意とあります。つまり人間は機械仕掛けだということ。アレックスは第9を聴くと吐き気を催すようレスポンダント条件付けをされます。BGMに第9が流れる残酷な映画を無理に見せられたからです。映画終了後、「雨に唄えば」が流れ、観客はアレックス同様、嫌な気持ちになります。映画の中で、この曲を歌いながらアレックスは老婦人をレイプしますが、その残酷なシーンを思い出すからです。つまり観客自身が、レスポンダント条件付けされた「時計仕掛けのオレンジ」だったのです。この映画の解釈は大学の心理学の講義で(某有名文化人タレントの)先生から教わりました。

    • 赤松愛
    • 2018年 10月 25日

    この話の胸糞悪さは登場人物が例外なく全員自己中心的で視野が狭く
    人に対する思いやりなどかけらもないクソ野郎だらけという救いの無さだと思うのです
    唯一の良心?として登場する刑務所の牧師ですら想像力が皆無の実につまらない男です
    映画の脚本を読んだアレックス役のマルコムマクダウェルは
    「この話はまともじゃない異常だ」とコメントしたそうです
    原作者のアンソニーバージェスは自身が出征中 妊娠中の奥さんがレイプされ流産という
    壮絶な体験をしています 60’中頃のロッカーズとモッズの大抗争にインスパイアされて
    この作品を書き上げたそうです
    原作には続きがあり ある日突然普通の生活に目覚めたアレックスが もうやめた
    (殺人までしておいて)若かったんだからしょうがないじゃん?俺の子供がこうなっても
    ま、しょうがないかな? ってクソコメントして終わります なんてひどい話だ・・・

    • blue & blue
    • 2018年 10月 25日

    欲望 快感 
    正義 秩序
    矛盾する2つ
    その中で壊れゆく人格
    壊れる人格に痛みを感じるなら棄ててしまえば良い。
    別の物に成れば良い。
    そう。例えるなら、
    「時計仕掛けのオレンジ」に。

    アレックス「断る」
    アレックス「だって気持ちいい事したいもん!」
    アレックス「金!暴力!SEX!」

    この映画の伝えたい事は「欲望の肯定」だと私は感じました

    「平和や正義のために、人間が持つ権利や快感を押し殺し、『時計仕掛けのオレンジ』に仕立て上げるのは有りか否か。」
    「社会と言う枠組みにおいて欲望とはどう在るべきか?」
    難しい問題ですね。

    • Kenichi Ichikawa
    • 2018年 10月 25日

    アレックスって19歳じゃないの?

    • kenji t
    • 2018年 10月 25日

    犬の声に全部持ってかれました。
    wwwww
    嘘です。
    面白かったです。解説。

    • CRAZY BOY
    • 2018年 10月 25日

    でも英語には敬語 が無かったような

    • 寿鯨
    • 2018年 10月 25日

    この作品、セットとか衣装の世界観大好きなんですが自分の中でしっかりと意味が掴めていなかったのでほかの方の見方を知れて楽しかったです~

    • V3シネマニア
    • 2018年 10月 25日

    こういう動画はホンマありがたい

    • dookie cookie
    • 2018年 10月 25日

    すごいわかりやすいっすね…

    • yukito yabuya
    • 2018年 10月 25日

    動画拝見しました。細かい点ですがご指摘させて下さい。
    動画16〜17:00あたりで、劇中最後、アレックスの「完璧に戻った」というセリフを2つの観点から解釈し、そのどちらでも良い、要は社会に組み込まれたというように表現してらっしゃいますが、
    むしろ、ご説明された2つの解釈、言い換えるならば、
    “アレックスが社会の中で求められた役割”と”アレックス個人の欲求”
    を同時に両立して描くことで、アレックスと言う個人が社会の中に組み込まれた様を表現していると私は考えています。
    言葉の使い方の問題で、同じことをお考えかもしれませんが。

    • Masashi Matsumoto
    • 2018年 10月 25日

    じーっと視聴してたらいきなり日本人との比喩出てきて他人事ではなくなり心底ドキッとしました。
    卑屈と言うんでしょうか自虐と言うのか眼を強制的に見開かされたアレックスにわが身を重ね合わせると本当に怖ろしいです。
    何も海外に合わせる必要は無いんだけど日本人どうなってるんだという事が多々あるのは確かです。ただ個人的には今の所災害時の対応とかの良識が海外より何がしら良い面も多いので納得してしまってる状態でしょうか。

    • ty
    • 2018年 10月 25日

    原作だとアレックスは元の性格に戻った後、なんやかんやで暴力性が収まり普通の人の幸せにあこがれるらしいですね。
    時計仕掛けというのは、若いころの暴力性が時間がたって大人になると穏やかになることを述べているのだそうです。
    映画だけではわかりませんね。

    • adventure madpunk
    • 2018年 10月 25日

    5:15 サプライズ・ビジットか?!

    • ぷっちんぷりん小僧
    • 2018年 10月 25日

    この映画とっても大好きで、でも内容を話せる友人がいなかったので、他の人の意見をとても貴重に思います。
    政治的な目線が自分に欠けているので勉強になりました!あっという間の時間でした。
    アレックスの人間性がとても好きです
    私はあの治療、アリだな~って思います(笑)

    • HEDDASAN
    • 2018年 10月 25日

    たった今さっき「時計仕掛けのオレンジ」を観て、モンモンとしていた所です。
    自分の中の人間としての強い欲求、狂気はどこへ閉じ込め、発散させているのか…考えたくもないですね、、

    この動画のおかげで、色々と自分なりにも考えさせられます!
    映画のストーリーを構造から考え話し合える友人が欲しいな〜と、動画を観て思いました。

    • ふや
    • 2018年 10月 25日

    世界観が広がりました。
    以前の私はこの作品の意図が何もわからず、ただ恐怖するだけでした。
    ひとつの考え方かもしれませんが、そのひとつを教えていただいて
    私の中のひとつの考えの材料になりました。
    とても興味深かったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本映画ネタバレ

    【動画】ワンピース 948 ネタバレ – One Piece Cha…
  2. 日本映画考察

    【動画】日本ハム ガンちゃん解説!キャンプインで選手に望むことは… 2018.1…
  3. 韓国映画考察

    【動画】レーダー照射韓国映像公開に海自幹部「BGMであおっているだけで中身がない…
  4. 日本映画ネタバレ

    【動画】【ワンピース955話ネタバレ注意】光月日和の正体は最強の女剣士!? 黒炭…
  5. 海外映画考察

    【動画】【検証】戦争オタクにも知らない武器があったらどんな反応をするのか??
PAGE TOP