日本映画考察

【動画】化石の 荒野 – (解説荻昌弘 – 月曜ロ-ドショ-) + CM

NOT ENGLISH FRIENDLY
“Petrified Wilderness” – Another Kadokawa movie.

Want to know more about digital media educational opportunities, upcoming events, and jobs? Please visit our informal facebook page at http://facebook.com/ictdmla

Want to know more about the jobs picture in the entertainment industry? See the LA Economic Development Corporation report on jobs in the digital arts. http://laedc.org/2018/02/08/report-ccw-dme/

Like and subscribe!

関連記事

  1. 日本映画考察

    【動画】【マーベル】映画スパイダーバースのここがヤバイ!

    マーベル映画 スパイダーマンシリーズの最新作「スパイダーマン スパ…

  2. 日本映画考察

    【動画】【ドラゴンボール超】131話最終回のネタバレ考察!タイトルの奇跡の決着とは?

    【ドラゴンボール超】131話最終回のネタバレ考察!タイトルの奇跡の…

  3. 日本映画考察

    【動画】プレデターに挑め! ワケあり集団“ルーニーズ” (映画『ザ・プレデター』9月14日公開)

    宇宙最凶ハンター・プレデターを倒すのは…史上最悪のならずもの集団!…

コメント

    • 米田和守
    • 2019年 3月 21日

    私が西村寿行さんの作品に出逢ったのが今から42年前の18歳の年でした。
    そのスケールの壮大さ、気骨ある男の姿、そして切れのある短い文章からなる物語のスピード感。
    読んでいて手に汗握る緊張感がひしひしと沸き立つハードロマン小説でした。
    晩年はがんに侵されながら、その自らの病床ですら小説にしてしまう正に昭和の時代の稀代のエンターテイナーでした。角川文庫全巻を読了後は、出る作品出る作品待ち望んで読み漁ったものです。
    「化石の荒野」ももちろん映画館で観賞しましたが、寿行文学の色合いが消え失せていてがっくりしたのを覚えています。たしか、浅野温子さんは、この作品がデビュー作ではなかったでしょうか。
    この映画のたった一つの良さと云えば、主演が渡瀬恒彦さんだったことですね。

    • 地底人7716
    • 2019年 3月 21日

    骨の有る寿行さんが当たらなくて、
    骨の無い京太郎さんが当たるのですね。
    寿行さんはもっと、美沙さんに擦り寄る
    べきでしたね。

    • からすカラス
    • 2019年 3月 21日

    この作品は大コケに当たらなかった角川映画のベスト3なんですね!西村寿行の映画化で何とかヒットしたのは君よ憤怒の河を渡れだけですがコレも国内では当らなくて中国でヒットしただけですね!西村先生の映画化は当らなくて有名なんですよね!やめれば良いのに(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 海外映画ネタバレ

    【動画】宇多丸 クロニクル 映画 評価感想 ネタバレ無
  2. 日本映画ネタバレ

    【動画】進撃の巨人 112 ネタバレ | Attack on Titan 112…
  3. 海外映画考察

    【動画】ラストが凄すぎる!どんでん返しがすごい映画ランキング10作品!
  4. 日本映画考察

    【動画】神回!?発足!ホラー映画研究部/ゲストあんこ(シネマンション)【おまけの…
  5. 日本映画考察

    【動画】映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』【予告3(日本語吹替ver.)…
PAGE TOP