海外映画ネタバレ

【動画】【すぐにわかる】マトリックスを紙芝居で再現【完全ネタバレ】

♪チャンネル登録お願いします♪
これを見れば「マトリックス」がざっくりとわかります

1999:監督ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー  脚本ラナ・ウォシャウスキー リリー・ウォシャウスキー  主演キアヌ・リーブス

twitter https://twitter.com/Y7FUWKrscpqP3vH
ストーリー
トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックスに勤めるプログラマである。しかし、トーマスにはあらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカーネオという、もう1つの顔があった。平凡な日々を送っていたトーマスは、ここ最近、起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」という、漠然とした違和感を抱いていたが、それを裏付ける確証も得られず毎日を過ごしていた。
ある日、トーマスは「起きろ、ネオ(Wake up, Neo.)」「マトリックスが見ている(The Matrix has you.)」「白ウサギについて行け(Follow the white rabbit.)」という謎のメールを受け取る。ほどなくしてトリニティと名乗る謎の女性と出会ったトーマスは、トリニティの仲間のモーフィアスを紹介され「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られる。日常の違和感に悩まされていたトーマスは現実の世界で目覚めることを選択する。次の瞬間、トーマスは自分が培養槽のようなカプセルの中に閉じ込められ、身動きもできない状態であることに気づく。トリニティ達の言ったことは真実で、現実の世界はコンピュータの反乱によって人間社会が崩壊し、人間の大部分はコンピュータの動力源として培養されていた。覚醒してしまったトーマスは不良品として廃棄されるが、待ち構えていたトリニティとモーフィアスに救われる。
トーマスは、モーフィアスが船長を務める工作船「ネブカドネザル号」の仲間として迎えられ、ハッカーとして使っていた名前「ネオ」を名乗ることになった。モーフィアスはネオこそがコンピュータの支配を打ち破る救世主であると信じており、仮想空間での身体の使い方や、拳法などの戦闘技術を習得させた。人類の抵抗軍の一員となったネオは、仮想空間と現実を行き来しながら、人類をコンピュータの支配から解放する戦いに身を投じていく。(wikiより)

関連記事

  1. 海外映画ネタバレ

    【動画】“盾の勇者”第9話ネタバレ メルティとは何者⁉

    #盾の勇者の成り上がり#第9話#ネタバレ長田大志…

  2. 海外映画ネタバレ

    【動画】ネタバレあり 映画ドラゴンボール超 ブロリー感想 いい加減にしろ!?

    いい加減にしろは4:46から  途中あるゆるいギャグシーンやフリー…

コメント

    • Masashi Matsumoto
    • 2017年 9月 08日

    実に面白かったです。銃とか小道具も正確ですね。今から解説編行きます。

    • オクタン
    • 2017年 9月 08日

    面白いですw評価されるべき( *˙ω˙*)و グッ!

    • ちゃんねるりょう
    • 2017年 9月 08日

    どうでもいい感じの雰囲気出してるのにところどころ真面目に解説してるところがつぼです笑

    • たむちー
    • 2017年 9月 08日

    うぽつ!おもしろいし絵がうまいしところどころアニメになっててすごい:(;゙゚’ω゚’):

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本映画考察

    【動画】【3期アニメ】進撃の巨人OPの内容を考察【日本語訳で】
  2. 日本映画考察

    【動画】【ワンピース 935 考察感想】クイーンの「疫災」の驚愕意味?!衝撃の…
  3. 韓国映画考察

    【動画】韓国の対日政策の変化 反日から親日へ【NET TV ニュース】2019/…
  4. 海外映画考察

    【動画】【約束のネバーランド】ムジカの過去から考えるムジカの想い|邪血の少女|旅…
  5. 海外映画ネタバレ

    【動画】【ネタバレ】シャザムであなたが気づかなかったトリビア10個
PAGE TOP