日本映画ネタバレ

【動画】【映画・動画・無料】戦場にかける橋(字幕・吹き替え)あらすじ・ネタバレ

映画・ドラマ・アニメ無料で見放題!
120,000本超え!無料で試してみませんか?
→ http://www.postsylverwings.club/eigalp/
********************************************
戦場にかける橋
THE BRIDGE ON THE RIVER KWAI
1957年12月25日公開

タイとビルマの国境近くにある日本軍の捕虜収容所では、連合軍捕虜を使って、国境に流れるクワイ河に橋を架ける準備が進められていた。だが、英軍大佐はジュネーヴ協定に反するとして、所長と対立。英軍大佐の気骨に共感した所長は、捕虜の恩赦を条件に再度協力を要請。捕虜たちに生きがいを与えようと考えていた大佐はこれを承諾し、こうして建設工事が始まった。だが同時に、収容所から脱走した米海軍少佐の手引きによって、連合軍による架橋爆破作戦も開始されようとしていた……。

出演:
アレック・ギネスウィリアム・ホールデン早川雪洲ジャック・ホーキンスジェフリー・ホーン

監督:デヴィッド・リーン

<視聴者の声>

日本軍の捕虜収容所に捕らえられている連合軍捕虜と、それを監視する立場の捕虜収容所の日本兵が、様々ないきさつの後に敵味方協力し合って橋を架けるという物語です。最後はアメリカ兵の手によって爆破されてしまいますが、とても残念で空しい思いが残ります。
劇中に出てくる「クワイ河マーチ」はとても有名です。総合的に歴史的名作だと思います。

***

フィルム編集者出身の監督は何人かいますが、デヴィッド・リーンはその演出ぶりに編集者的感覚を感じさせるという点で際立っています。編集というのは映画の語り口の基礎ともなる部分ですが、リーン監督がその要諦をいかに心得ているか、代表作にかぎらず、失敗作とされる作品でも場面場面でそれを感じ取ることが出来ます。

この映画「戦場にかける橋」でも、全景のロングショットのあとにどのサイズの画を持ってくるべきか、俯瞰ショットをいつ挟むか、あるいは「見た目」のカットをどのタイミングで入れるか、そんな映画文法の「てにをは」が非常に正確なため、スケールの大きな内容でありながら、同時に登場人物の心理も観客側にきちんと伝わってきます。

出典:http://entertainment.rakuten.co.jp/contents
********************************************
フリーBGM
「raininng softly」 by チバ
********************************************
チャンネルID
UCBthGl_v9YVVhn1S9FRP6yw

関連記事

  1. 日本映画ネタバレ

    【動画】実写版『アラジン』感想とおすすめ3ポイント!(ネタバレなし)

    ペルーで実写版『アラジン』先行公開観てきた!!アラジン実写版感想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 海外映画考察

    【動画】【IF】ジレンを倒す技は龍拳!しかも身勝手の極意バージョンって最強すぎる…
  2. 日本映画ネタバレ

    【動画】【アニメ漫画】 カル渚 – 91話ネタバレ前磯ほか 【あてな…
  3. 日本映画考察

    【動画】ニュー・モデル“プレデター”発表 (映画『ザ・プレデター』9月14日公開…
  4. 韓国映画考察

    【動画】【ゆっくり解説】あさま山荘事件~連合赤軍 vs 警視庁・長野県機動隊~
  5. 日本映画ネタバレ

    【動画】【ドラゴンボール超】ナッパ戦の絶望感だいすき
PAGE TOP