日本映画考察

【動画】日本映画史に残る鬼才 大和屋竺(やまとやあつし)、伝説の監督作『裏切りの季節』『毛の生えた拳銃』が2本同時初DVD化!

鬼才!天才!奇々災才!世界に類を見ない世界的に類を見ない映画作家、大和屋竺(やまとやあつし)生誕80周年。伝説の監督作品2作が遂に初DVD化!http://dig-mov.net/
◆発売日:2017年4月4日(火)
■『裏切りの季節』(1966年)
若松孝二、鈴木清順ら歴史的映画監督達の重要な懐刀を務め彼らの世界観に大きな影響を与えた鬼才、大和屋竺(やまとやあつし)。世界的ミュージシャン、ジム・オルーク(ソニック・ユース他)が敬愛してやまない大和屋の監督デビュー作であり、若松孝二が「自分がプロデュースした中で最も衝撃を受けた作品」と公言した傑作が遂に初DVD化。
【ストーリー】ベトナムから帰国した報道写真家の中谷。友人の長谷川は戦場で亡くなってしまった。中谷は長谷川の恋人だった眉子のもとへ向かうが長谷川の遺したフィルムを手に入れようとする組織が中谷の後を追ってくる。ベトナム帰りの報道カメラマンに下された“復讐劇”。その裏側にあるもの、そして待ち受ける戦慄のラストとは・・・
【スタッフ】監督:大和屋竺、脚本:大谷義明(大和屋竺・田中陽造)、製作:若松孝二、音楽:佐藤允彦、撮影:伊東英夫、編集:具流勘助
【出演】立川雄三、谷口朱里、山谷初男、志摩みはる、寺島幹夫、曽根成光 、一の瀬弓子
本体価格¥3800+税/DIGS-1031/77分

■『毛の生えた拳銃』(1968年)
若松孝二、鈴木清順ら歴史的映画監督達の重要な懐刀を務め彼らの世界観に大きな影響を与えた鬼才、大和屋竺(やまとやあつし)。前衛で先鋭、類まれなる大和屋ワールドが炸裂!大和屋ハードボイルドの頂点とも言われる大傑作が満を持して初DVD化!
【ストーリー】主人公の司郎は恋人をある組織に襲われる。司郎はその組織への復讐するため、ボスを刺し、その手下を撃った。組織は高と商の殺し屋2人組を雇い、司郎への血の報復を命令する。殺し屋2人組は司郎を狙うが、あろうことか狙う者と狙われる者との交流が徐々に深まっていき・・・
【スタッフ】監督:大和屋竺、脚本:大山村人(大和屋竺)、企画・制作:若松孝二、撮影:伊東英男、音楽:相倉久人(演奏:中村誠一・森山威男)
【出演】吉沢健、麿赤兒、大久保鷹、松田政男、佐藤重臣、足立正生
本体価格¥3800+税/DIGS-1032/70分
◎セルDVDのみの特典:映画評論家・モルモット吉田氏による解説文付
©若松プロダクション・スコーレ株式会社/発売元:DIGレーベル(株式会社ディメンション)/発売協力:㈱ピカンテサーカス

◆大和屋竺 来歴:1937年生まれ。日活助監督を経て、若松プロダクションに参加。1966年、鈴木清順を中心とする脚本家グループ「具流八郎(ぐるはちろう)」を木村威夫、田中陽造、曾根中生、岡田裕、山口清一郎、榛谷泰明とともに結成。他の変名に「出口出」「大山村人」「大谷義明」等がある。「荒野のダッチワイフ」(1967年/監督・脚本)、「殺しの烙印」(1967年/脚本・主演・主題歌)、「処女ゲバゲバ」(1969年/脚本)、「八月の濡れた砂」(1971年/脚本)、「愛欲の罠」(1973年/監督・出演) 、「ドグラ・マグラ」(1988年/脚本・出演)、アニメ「ルパン三世シリーズ」(脚本)他、多数の傑作に携わる。1993年没。

関連記事

  1. 日本映画考察

    【動画】【ワンピース】Dの一族総まとめ!! 意外なことに現時点では9名のみ!!【ONE PIECE】…

    【ワンピース】Dの一族総まとめ!! 意外なことに現時点では9名のみ…

  2. 日本映画考察

    【動画】ワンピース ネタバレ 943 | ONE PIECE 943 Full Japan

    ■ 【ワンピース ネタバレ 0 ~ 943】 公式サイト : …

コメント

    • Tomohiko Nakazono
    • 2019年 1月 12日

    よかった!やっと出た!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 海外映画ネタバレ

    【動画】赤ペン瀧川の映画添削 映画『孤狼の血』
  2. 日本映画ネタバレ

    【動画】食戟のソーマ 276 ネタバレ | Shokugeki no soma …
  3. 海外映画考察

    【動画】ゴルゴ13×外務省 海外安全対策マニュアル 解説編(第6話)
  4. 日本映画ネタバレ

    【動画】猿が賢くなり、人類に攻撃する。 ≪猿の惑星:創世記≫ 【ファスト映画】…
  5. 日本映画ネタバレ

    【動画】【DBD #407】映画『キュクロプス』レビュー(ネタバレなし)【映画レ…
PAGE TOP